みなさんこんにちわ!
これがあのアロー型という配置の仕方です。
アロー型とは、本来とは、違う設置の仕方をすることによって、もともと敵が行くはずの道とはそれて、防衛施設のペースに合わせられるというどSの方に有利な配置です。
アロー型kai.PNG
なぜこの配置が強いかということですが、THの前に壁が覆いかぶさるようにしてありますね?
これが秘訣なのです。
次に下の図を見てください。上の画像と同じですが多少改良していますw
この場合簡単に言うとですね。壁があることによって、敵の攻撃を真正面から受けることなく、開いている両サイドの方から、行くという、まぁ誘導作戦とでもいいましょうかw
ちょうど赤線のところですね。この画像は適当に借りたものですが、両サイドの赤線の先にあるのは、トラップです。
なので、敵が両サイドに流れて、力が分散し、さらにテスラで削って、最後に爆弾で潰すという作戦です。ウォールブレイカー(以後WB)
例外なく流れていくので、壁が壊されて真正面から攻撃を食らうということはありません。
アロー型kai.PNG
「じゃあアーチャーで行けば簡単じゃんwwボケww」
と思ったあなた!!
そんなことも、このアロー型は完ぺきにこなします。
アーチャーで言った場合、thは破壊できません。射程範囲の制限で、届かないからです。テスラは届くと思いますが、
thの後ろの方の、防衛設備で、潰せると思います。
こんな強いアロー型ですが、弱点はあります。

①THに、壁を使いすぎている
THを囲んだ場合よりも使う壁が多いです。そもそも、資源を守るために、やる人には向いていません。
トロフィーを守りたいという人が使うものです。

②相手が、アロー型を知っていると不利
アロー型は基本的に、知らないでやったひとが
「なんじゃこりぁ!横入っちゃったよ~!ッブラァァァ」というまもり方です。
後ろから難なく、潰して最後にアロー型の方へ言った場合、間違いなくやられます。トラップもあまり効き目がありません。
なので、運なのですが、まぁがんばりましょう!w

③防衛施設よりも敵のほうが強い場合はやられる
まぁ他の場合でも当然ですね。アロー型は基本的に、トラップで、倒すというやり方ですね。
そもそも、トラップで倒せない場合は、普通に破壊されます。バネも、ジャイアントならまだしも、ゴーレムやヒーロー・ペッカなど、重い相手には、バネは効きません。
なので、その点も考慮して、改良できて、自分なりのアロー型を作ればいいと思います。
以上です。